たまりば

  本・文芸 本・文芸  その他 その他

一番気に入っているのは、ブルー

上限の月

「これから、か。なんか上弦の月をモチーフにしたような、リングって作れます?」
カイはにっこり笑って、うなずく。
「これから満ちていく、上弦の月をデザインしたリングですね。もちろんですよ。それに
れいさんのブルー・アイが夜空を思わすようなデザインにしていいですか?」
れいは、思わず、「すごい!」と喜びの声を上げる。
一番気に入っているカラコンは、ブルーだし、それに似合うリングを作ってもらえるなんて、かなりうれしい。
「シンプルなシルバーを土台に、ブルーの石で月をかたどったものをリングに埋め込んだら、服とかにもひっかからないし、毎日付けられると思いますが、そんなのはいかがですか?」
れいは、もうワクワクしている。
「すごい、カイさん、そんな感じの、ほしい!石は、ラピスがいいかな」
「そうですね、シルバー土台にラピスはとても相性がいいと思います」
値段もそんなに高くはなく、去年の自分にお疲れ様のご褒美、そしてこれからの自分に
だんだん満ちていく上弦の月のラピスが希望を与えてくれるような気がした。
「どれくらいで作ってもらえるの?」
「今、取りかかり中のものがあるから、1ケ月くらいで、れいさんのリングは完成できると思います」
「きゃー、うれしい!」
「僕もうれしいです。お客様からオーダーいただいて、そのジュエリーを想像して作り上げていくのが、何よりも楽しみですので」
咲子は満足そうに微笑む。
「だから、カイちゃんは、ドリンクを考えるのも幸せなんだよね」
カイは、うれしそうにうなずく。
「でも本業はやっぱりジュエリー・デザイナーになりたいですね」
れいは指輪の出来上がりを楽しみにしながら、カイが作ってくれたカクテルを飲んだ。
その味は、もう去年の自分にお疲れ様ではなく、明日からの希望の味がして、れいは、カイの心遣いに感謝した。


  • 同じカテゴリー(短編)の記事画像
    右の薬指に、はめられるのがいいかな
    本業はジュエリー・デザイナー
    バーにあまりきたことがない
    同じカテゴリー(短編)の記事
     右の薬指に、はめられるのがいいかな (2015-02-22 14:15)
     本業はジュエリー・デザイナー (2015-02-19 14:05)
     バーにあまりきたことがない (2015-02-16 12:47)

    2015年02月25日 Posted by弘せりえ 2014dec at 14:25 │Comments(0)短編

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    一番気に入っているのは、ブルー
      コメント(0)